Copyrights © Japan couture Ltd, All Rights Reserved.

 

Purchase      買取・下取り

 

 

当社では、貴金属・宝石の買取・下取りをお受けしております。

地金相場は毎日変動致します。 

鑑別書などの有無に関わらず、地金・宝石について自社での査定を全てに行いますので、

鑑別書・鑑定書による買取金額の変動はありません。

 

買取出来るもの 

・貴金属ジュエリー(シルバー、金、プラチナ) 

・天然ダイヤモンド、その他の宝石 

・貴金属製の工芸品 

​   ※当社では鑑別書、鑑定書の有無で買取金額が変わることはありません。

 

買取出来ないもの

・真鍮、チタン製のアクセサリー 

・ガラス、人工石(キュービックジルコニアを含む)等のイミテーション品 

・鑑定不能なもの 

 

【当社でのジュエリー買取ご依頼のメリット・デメリット】

最近では街の彼方此方でジュエリー買取のショップを見かけるようになりました。 

どのショップに持っていったら一番お得なのか、また高額買取を謳うショップの信頼性はどうなのか。 

ショップによって、得意・不得意な面がありますので、 

当社の場合の買取について、メリットとデメリットをご案内させて頂きます。 

また、買取方法についてのご質問や、お見積りはお気軽にお問合せください。 

 

《メリット》

①業者価格での買取が可能です。

地金を扱う貴金属メーカーのため、一般向けの買取価格ではなく、業者価格での買取が可能です。

②出来るだけ高値で買い取ります。

買取専門として店舗費用や人件費、広告費をかけていない分、買取金額を出来るだけ還元できるように設定しています。

③下取りが可能です。

ジュエリー購入の際に下取りとして買取が可能です。

④スクラップも無駄なく買い取り致します。

修理やリフォームの際に出たスクラップをそのまま買取が可能です。

(ショップにより、余ったスクラップが返却されない場合がありますが、金やプラチナの場合は例え小さなものでも地金として売ることが出来ます。修理を依頼の際は買取が出来るのかを予め確認することをお勧め致します。)

⑤枠と宝石どちらかのみの買取も可能です。

地金だけ売って、宝石は記念に持っておきたいという場合、石を外した状態で査定致します。

  

《デメリット》

①本体プラスαで買取金額が増えることは有りません。 

例えば「鑑定書、鑑別書が付くと更に高く買取します」といった広告が見受けられますが、 

付属のものを査定基準にするのではなく、本体そのものを査定しますので、買取金額が増えることはございません。

②ブランド品もノーブランド品も査定基準が一定です。 

当社では中古品販売を一切行っておりません。全て買取したジュエリーは錬金して換金しています。 

ですので、ブランド品として買取金額が増えることはありません。

③ショップがありませんので宅配便、もしくは訪問による買取になります。(販売会・展示会などでの買取は可能です。) 

当社は実店舗を持たない製造メーカーですので、買取の際は宅配便、もしくは訪問による買取となります。 

※アポイントなしの訪問買取は一切行っておりません。

④即日現金買取できない場合があります。 

地金素材や宝石の種類により、個別に専門機関での査定が必要な場合がございます。 

その場合、買取金額のお支払いが後日になります。 

(例、1)海外製品などの刻印が曖昧なもの。2)石や貴金属の劣化が激しくその場で鑑定が不可能なもの。3)形が変形していて刻印の確認が取れないもの。等です。)

 

 

「専門」を装った、異業種のジュエリー買取業者が多数見受けられます。十分にご注意ください

 

「金価格」や「相場価格」として掲示されている金額と、実際の「買取金額」が異なっている場合があります。 

地金相場は決まっています。特別に高く買い取るということはあり得ません。宝飾業者であれば一目瞭然の「高額買取」などの過剰広告が多数見受けられます。 

分かりにくい表記をしていたり(一見、シンプルに見える場合があります)、誤解を与え、さも高値で買い取るかのような表示も見受けられます。 

地金の買取は、グラム×地金種類の相場で決まります。またダイヤモンドなども大まかな相場は決まっています。 

買取を依頼する際は、きちんと宝飾の知識と経験のある宝飾の専門業者へ依頼することをお勧め致します。(一般向けに買取を行っていない会社もありますが、宝飾専門のメーカー、ショップであればほとんどがルートを持っています。) 

また買取を依頼する際は、一店舗で決めずに何店舗かに見積もりを依頼することをお勧め致します。